出会い系アプリ・サイト

よくある勘違い出会い系サクラ・業者の実態と見破り方-全く出会えないという方・出会い系初心者は要注意-

出会い系サイトやアプリで女性とメッセージをしているけど、なかなか連絡先を交換してもらえない、会う日にちを決められないという方はいませんか?

もしかすると、その女性は悪質なサクラや業者かもしれません。出会い系を使う上で、最低限知っておきたい、サクラや業者の実態や、見破り方などを知っておくことで、より効率的に出会いを探すことができます。

サクラや業者を避けて、出会い系で女の子と出会いたいと考えている方の参考になるように、持てる知識を総集結して、お伝えしていきます。

そもそも、業者とサクラの違いと正確な意味とは

サクラと業者はよく混在されがちですが、意味が全く違います。

サクラ=運営側が雇った自作自演の偽ユーザー


まずサクラですが、サクラは運営側が雇った自作自演の偽ユーザーです。

なぜサクラが存在するのかということですが、サクラがいる目的は運営側が儲けるためです。出会い系は通常、男性が女性にメッセージを送るなどアクションをするのにお金がかかります。

男性から何通もメッセージ交換することができれば、それだけ運営側の売り上げが上がります。かなり、悪質ですよね。

業者=運営とは関係ない悪質なユーザー


次に、業者ですが、サクラとは違い、運営側とは一切関係のない第三者です。

業者には主に風俗業者や、マルチ商法、他悪質な出会い系サイトに誘導する目的のユーザーの主に3つが存在します。

最近の出会い系では、サクラよりも、どちらかというと業者の方が多いです。

サクラと業者は出没する場所も違う

もう一つ、サクラと業者に大きな違いがあります。それが、出没する場所です。

どういうことなのか、具体的にお伝えします。

サクラは大手出会い系にはいない?サクラが出没するのは悪質な「出会えない系」


まず、「サクラって、どこの出会い系にもどうせいるんでしょ?」と思っている方が少なからずいるかもしれませんが、そんなことはありません。

基本的には知名度があり、出会い系業界の中でも大手に位置する出会い系には、サクラがいないと考えて大丈夫です。

じゃあ、サクラはどこにいるのかということですが、サクラはいわゆる「出会えない系」と呼ばれる男性からお金を取るためだけに作られた悪質な出会い系サイトにだけ存在します。

つまり、サクラは見分け方を知るというよりも、そもそもサクラは使っているような悪質な出会えない系サイトやアプリを避ければいいということです。

99.9%がサクラの出会えない系の特徴


出会えない系に位置する出会い系は99.9%がサクラです。出会えない系は、ネット掲示板やSNSを通じて、サクラがエッチな投稿をするなどして、男性を集客します。

基本的には、出会い系大手のハッピーメールなどとは違って、知名度がなく、マイナーで、見破るために一つ一つの出会い系サイトを利用者が調べるのは手間です。

出会えない系を見破るためには、まずは出会い系の料金相場を把握しておくこと、次になるべくメジャーな大手出会い系サイトを使うことが重要です。

出会い系の料金相場は下記のようになっています。とにかく何かするたびにお金が発生し、高いのが特徴です。

優良出会い系 出会えない系
無料会員/女性の検索 無料 無料-登録自体有料
メール送信1通 1通50円 100円-500円以上
届いたメールの閲覧 無料 無料-500円以上

▼出会えない系について、きになる方はこちらもチェック
搾取が目的の出会えない系サイト(アプリ)使っていませんか?特徴や実態を暴露します

一方、業者は出会い系だけではなく、ネットのあらゆる場所に出没

一方で、業者は優良な出会い系サイトにも存在します。銀行口座すら偽物が作れてしまう中で、優良出会い系サイトを運営する企業が努力をしても、排除しきるというのは現実的ではないので、仕方ないといえば仕方ないです。

この業者ですが、出会い系だけではなく、Twitterやネット掲示板にも存在します。こんなことを言うと、「優良な出会い系危ないじゃん」と言う声が聞こえて来そうですが、銀行すら悪質ユーザーの登録を許してしまうことがあるので、仕方ないのです。

またTwitterやネット掲示板は99.9%サクラか業者ですが、有料な出会い系は業者の数も他のネット出会いスポットと比べると確実に少ないです。また、業者は普通にわかりやすいので、普通に見分けることができます。

ネットで出会いを探したい方は、サクラがいない出会えるサイトやアプリを使って、最低限の業者の見分け方さえ知識として持っておけば大丈夫です。

【重要】見分ける必要がある業者の判別の仕方

【遭遇率低め】マルチ・詐欺師


遭遇率はかなり低めで、私自身は1年以上出会い系アプリを利用していますが、一度も出会ったことがありません。

しかし、たしかに出会い系に存在するのが、マルチと詐欺師です。マルチですが、基本的にはネットワークビジネスといって、いわゆるネズミ講のようなことをしている人たちです。

彼らは商品購入を勧めてきたり、団体に入らないかと勧誘してきます。

見分ける優先度第1位 見分け方やたらと将来のことや悩みを聞いてくる、自己啓発的な話

見分ける一番のポイントは、メッセージを始めた当初から将来のことや、悩みを相手の方からやたらと聞いてきます。

特に男性と女性のやり取りの中で、女性の方から積極的に質問をしてくるというのは相当怪しいので、疑うことが大切です。

また、こうしたマルチ商法の人たちに多いのが、「成長」という単語で、なぜか出会い系なのに自己啓発的な話をしてくるケースが多くあるようです。

見分ける優先度第2位 プロフィール項目と自己紹介文

次に重要なのが、自己紹介文とプロフィール項目の職業欄です。マルチや詐欺師の特徴として、まず職業が自営業や自由業と設定している人たちが多いです。

そうではない人たちもいますが、自営業と自由業で将来のことや、悩み相談、将来のこと、自己啓発の3つで過度に追求してくる人がいたら、怪しいと判断するのをおすすめします。

また、自己紹介文でも、成長やキャリア、自由に生きていますのように、出会いを求めるいる感じは一切感じさせないような自己紹介文を設定しているケースがあります。

【遭遇率ダントツトップ】援デリ業者


正直、これだけ抑えておけば大丈夫というのが、援デリ業者です。援デリ業者とは、派遣型の風俗業者をさします。

出会い系の業者の9割以上は、この援デリ業者と認識をしてもらって大丈夫です。この援デリ業者の見分けがつけば、出会い系で業者に引っかかる心配はほとんどありません。

マルチや詐欺師は、1年使用しても出会わないくらいの悪質ユーザーですが、援デリ業者はどの出会い系に登録をしても、その日のうちに接触することになります。

見分ける優先度第1位 金銭の要求

援デリ業者の一番の特徴が、出会うのに金銭の要求をしてくることです。普通、一般女性と出会うのに、お金を払ったりはしませんよね。

引っかからないだろうと思う方もいると思いますが、エッチな誘い文句と一緒に「やり捨てはいやだから、最初だけ2万円ください」のように、それっぽく連絡をしてきます。

だいたい、業者側も効率を重視しているのか、2回目のメッセージでぶっこんでくるので、すぐにわかります。

見分ける優先度第2位 女性からのメッセージ

次に重要なのが、女性からのメッセージは9割以上が援デリ業者ということです。

女性からメッセージがきたら嬉しいのは当然ですが、現実でも女性の方からホテルに誘ってくるなどないように、ネットの世界でも女性の方からアプローチがくるということはほぼありません。

特に、メッセージ内に「アダルト」「相手は見つかりましたか」などの要素があれば、99.9%援デリ業者なので、ご注意ください。

見分ける優先度第3位 掲示板でのエッチな投稿

援デリ業者を見破る上で、重要なポイントの3つ目が掲示板でのエッチな投稿です。

出会い系には基本的に掲示板があります。そこで、エッチな内容の投稿をしているのはほぼ確実に援デリ業者です。

見分ける優先度第4位 プロフィール写真

もう一つがプロフィール写真です。明らかにモデルか芸能人の写真を引っ張ってきたようなプロフィール写真や、可愛すぎるというのは業者の典型的なパターンです。

ただ、可愛すぎる、綺麗すぎるのは援デリ業者というのはネットではよく言われていることですが、これらに当てはまらなくても援デリ業者ということはあります。

基本的には、メッセージ内容や掲示板への投稿内容で判断するようにしてください。

おまけ プロフィール項目と自己紹介文

最後によく言われるのがプロフィール項目と自己紹介文です。

プロフィール項目の相手に求める年齢が幅広いなどは典型的な援デリ業者ですが、そうではなくても援デリ業者はいるので、相手に求める項目が幅広く設定されているというのを押さえておけば大丈夫です。

その他、最近ではあまり見なくなりましたが、自己紹介文にエッチな内容があったり、出会いがなくて寂しいと言っている女性はほぼ援デリ業者です。

ただし、最近はごくごく普通の自己紹介文でも、援デリ業者ということもあります。

結論、業者の見破り方を知るのは必須・サクラのいる出会えない系は避ける

結論としては、出会い系で悪質なユーザーに邪魔されないためにも、まずはサクラのいる悪質な出会えない系は避けて使用する出会い系サイトやアプリを選択することが重要です。

そして、基本的には「女性からのメッセージは基本援デリ業者」「エッチな内容、自己啓発には要注意」を押さえておけば、援デリ業者を避けることは十分可能です。

出会い系ではしっかりとプロフィールを作成して、誠実なメッセージを自分から送って行けば、一般の女性に十分出会えうことができます。恋人からセフレまで、本当に使えます。

優良な大手出会い系サイトなら、悪質な業者よりも、一般女性の方が多いはずです。業者とサクラを避けて、ぜひ、ネットの出会いライフを楽しんでください。

【最大手】ハッピーメール サクラがいる出会えない系を避けたい方におすすめ

サクラがいる出会えない系を避けたい方におすすめなのが、業界最大手のハッピーメール(会員数2000万人)。

業者は少なからずいますが、数少ないエッチな出会いから恋人探しまでできる老舗優良出会い系サイト(アプリ)です。

他にも、大手の有料出会い系サイトはありますが、メッセージが1通50円でできるハッピーメールは初めて出会い系を使う方にもおすすめ。

最初に1200円分の無料ポイントがもらえるので、いますぐ出会いを探してみてください。

会員数 利用料金 悪質ユーザー度 出会えるまでの期間 費用
2000万人(業界最大手) 女性への初回メッセージ1通10円/女性への返信1通50円 2週間-6ヶ月 0円-5000円

ハッピーメールで出会いを探す

ABOUT ME
AN&N編集長
「アンダーグラウンドな世界を伝える」 「男性が人には相談できない弱みに向き合う」 「男性の本音を伝える」 の3つをテーマにAN&Nを運営。 実は密かにセクシャリティに関する分野で、真面目なネタを扱いたいと思っています。
AN&Nおすすめマッチングアプリランキング

恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。

これまでに複数のアプリ、サイトを実際に使用して、検証してきたAN&N編集部が厳選して実際に出会えるアプリをランキング化します。

第2位 ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。

アバターを用いて交流することができるため、身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。

また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。

顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。

mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。

会員数 利用料金 主な用途
750万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ワクワクメールで出会いを探す

第1位 ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者は2000万人を超えます。

会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。

 

 

 

 

 

 

プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。

初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

会員数 利用料金 主な用途
2000万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ハッピーメールで出会いを探す