出会い系アプリ・サイト

出会い系アプリはいけないこと?拭えない罪悪感、恥ずかしさがある方へ

職場、学校に異性がいないために、どうしても出会い系アプリを使いたくなるものの、使うたびに湧き上がる罪悪感、恥ずかしさ。

出会い系アプリを使うのはいけないことなのか、とついつい気になってしまいます。

ちなみに私自身も出会い系アプリを使って、女性と出会ったことがありますし、現在進行形で複数の出会い系アプリを使用しています。

つまり、出会い系アプリを使ってパートナーを探すことは全く悪いことだとは思っていません。

それにはいくつかの理由があります。今回は出会い系アプリを使って出会いを探すのに抵抗感があるものの、出会いがほしいという方が、気持ちよく出会い系アプリを使えるよう私の考えをご紹介します。

出会い系アプリを使ったことがある人は多い

意外と知られていませんが、出会い系アプリを使っている人はめちゃくちゃ多いです。

大手の出会い系アプリになると、1900万人の登録者がいる出会い系アプリさえあります。他にも1000万人が使う出会い系アプリ、数百万人が使う出会い系アプリは多数あります。

こうしたことを考えてみると、1億少しの成人している男女の中で、数千万人が使っているということになります。

単純に、みんな使ったことあるんだと思えば、恥ずかしいことでも、罪悪感を抱くようなことでもない気もします。

アメリカでは結婚した人の3人に1人がネットで出会ったという調査も

そして、アメリカでは結婚した人の3人に1人はネットで出会ったという調査もあります。

日本ではありませんが、ネットで出会うことがより身近な国だって存在します。

そして世間で出会い系のイメージは変わってます

これだけの人が利用している背景にはいくつかの要因もあります。なんといっても、かつての出会い系のイメージが払拭されているからこそ、多くの人が利用するようになったと考えてもいいと思います。

かつては危ない、怪しいの代名詞だった出会い系

かつては、危ない、怪しいの代名詞で、出会い系を使っているのが知られれば、引かれるんじゃないかというのが一般的な風潮でした。

出会い系=犯罪の温床といった図式が多くの人の頭にありました。しかし、かつて、出会い系アプリが悪いものだと思われていた背景にはいくつかの要因があります。

かつての出会い系は、「そもそも誰が運営しているのか不明」、「管理する人がいないため、危ないユーザーが紛れ込む、取り締まれない」の2つの要素が欠如していました。

時代は変わり、出会い系はマッチングアプリへ

しかし、時代は変わり、出会い系アプリという言葉さえ使われていません。出会い系アプリは、現在はマッチングアプリと20〜30代の人たちの間では呼ばれています。

それに加えて、上場企業、有名大学の学生がインターンにくるような大手ベンチャー企業、健全な経営を長年している老舗企業が参入しており、有名どころのマッチングアプリは運営面では、合コンにいくのと近いくらい安全だと思います。

大手どころでは、会員2000万人のハッピーメール、会員1400万人のYYC、交際相手作りに特化したペアーズ(会員900万)、Omiai(会員300万)など、安全だからこそ多くの人が使うマッチングアプリが多くあります。

それに正直、出会いのきっかけなんて何でもよくないですか

誰に何と言われるか、思われるわからないのではなく、自分の幸せのためなら出会う手段は別にいいと思います。

それに、知られたくないなら、マッチングアプリで出会ったという必要もありません。出会ったきっかけなんて、どう言おうがそうそうバレるものでもありませんし、バレたところでというのもあります。

マッチングアプリなら、別に多くの人が使ってますし、手段はネットではあるものの、マッチングアプリを使おうが、良いなと思う相手は会社や学校にいるようなごくごく普通の人のはずです。

自分のために彼氏彼女、パートナーを見つけるためにも、マッチングアプリを有効活用してみてください。

ハッピーメールで出会いを探す

ABOUT ME
AN&N編集長
「アンダーグラウンドな世界を伝える」 「男性が人には相談できない弱みに向き合う」 「男性の本音を伝える」 の3つをテーマにAN&Nを運営。 実は密かにセクシャリティに関する分野で、真面目なネタを扱いたいと思っています。
AN&Nおすすめマッチングアプリランキング

恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。

これまでに複数のアプリ、サイトを実際に使用して、検証してきたAN&N編集部が厳選して実際に出会えるアプリをランキング化します。

第2位 ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。

アバターを用いて交流することができるため、身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。

また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。

顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。

mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。

会員数 利用料金 主な用途
750万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ワクワクメールで出会いを探す

第1位 ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者は2000万人を超えます。

会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。

 

 

 

 

 

 

プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。

初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

会員数 利用料金 主な用途
2000万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ハッピーメールで出会いを探す