アブノーマル

セフレ欲しい人にホ別いちご(苺)は高すぎる-割り切りとセフレの違いを理解しよう-

Twitterで「#セフレ募集」しているアカウントにメッセージを送ったときや、出会い系アプリで女性からホ別いちご(苺)と言われたことはありますか?

ホ別いちごというのは、ホテル代は別で15000円支払ってねという、割り切り(お金を払って女性と性行為をすること)で使用される言葉です。

中には、「セフレ欲しいけど、最初はホ別いちごで」などと言う詐欺師も多いですが、通常セフレに性行為の代償として金銭は支払いません。

今回はホ別いちごなど、割り切り用語を使う女性の本当の意図や、その後セフレになれるのか、セフレを作るとして適切な方法はなんなのかをお伝えします。

ちなみに、セフレが欲しい人はホ別いちごと要求してくる女性とは出会わないのがおすすめです。

基本的にホ別いちごなど金銭を要求してくる人はセフレにならない

割り切りとセフレの違い

割り切りとセフレの違いを誤解されている方がたまにいますが、セフレは性行為の対価にお金を払うことはしません。

セフレとの関係でかかるお金は、ご飯代やホテル代の一部です。

一方、割り切りはホテル代に加えて、性行為をする対価を要求されます。明らかにセフレと割り切りは違いますね。

つまり最初にホ別いちごを要求してきたということはセフレではなく割り切りが目的

ホ別いちごなど、お金を要求されるということは、相手の女性はセフレを探しているのではなく、半仕事として割り切り相手を探しています。

これは、間違い無いです。何度会っても、お金が要求されます。

ホ別いちごはもっともよく言われる相場のようなものですが、他にも2万、3万と要求してくる女性も存在します。

相手の女性からすると、あなたはお金を払う客

相手の女性からすると、あなたはお金を払う客です。

お金を払ってくれるから、性行為をしてくれます。

セフレは、この人は良い人そうだしセックスしかったからセフレになってもいいかなという感情が強いですが、割り切りの場合は違います。

最初はホ別いちごだけど、その後はセフレになろう=2回目音信不通


AN&N編集部でも実際にリサーチをした結果、下記のようにセフレ探し中だけど、ホ別いちごでという矛盾したメッセージがくることがあります。

長期でセフレさんを探しています。一夜限りでの付き合いは嫌なので、最初だけは条件ありです。
ゴムありホ別2マン、生中だしはホ別4マンです
お互いが満足市なかや意味ないので、思い出に残る出会いにしていきたいです。まずは新宿で会える人がいいです♩
条件は大丈夫でしょうか?

画像もありますが、これを見て、1回お金払えば、その後はセフレになれるのかなと淡い期待を抱く男性は少なくないのではないでしょうか。

しかし、一回あっても、セフレになる可能性は極めて低く、これは1回目に会ってもらうための営業トークみたいなものです。

ホ別2マン、ホ別3マンと金額は増えても、女性のレベルは上がることはない

ホ別2マンということは、ホテル代も合わせると、26000円ほど、ホ別3マンというと、ホテル代も合わせると37000円ほどです。

なかなかの額です。一方で、金額は上がれど、女性のレベルが上がることはありません。

ソープなどでは、明確に料金でレベル分けがされており、37000円払えばそれなりの場所ですることができます。

割り切りの場合は個人間のやり取りなので、外見のたしかさが保証されていないのは辛いところです。

セフレ欲しい人は、ホ別いちごは無視して、最初からセフレを狙いに行こう


結論ですが、セフレが欲しい人に、相場ですが、ホ別いちごは高すぎます。そうまでして、割り切りをする意味はあるのか、疑問に残ります。

逮捕されるかも?割り切りの正確な意味とは-危険度と高額請求が割に合わない割り切りの実態-で、詳しく解説していますが、相場と言われるホ別いちごでも、他風俗店と比較し、十分高額で、危険性も高いです。

もしも、セフレが欲しいという方がいれば、最初からセフレを狙いにいくのをおすすめします。セフレができれば、セックスにお金もかかりません。

セフレにはならない割り切りでお金を最低でも20000円以上使うくらいなら、セフレを作るための女性とのデート費用に当てた方がいいのかなと思います。

ちなみに、ネットの出会い系アプリの中にはセフレが作りやすい、大手アプリがあり、しっかりと使えば500円〜多くても数千円の課金でセフレを探している女性とマッチングが可能です。

中でも、PCMAX(会員1000万)はセフレ作りにかなり特化しており、初回で1000円分のポイント(20通分のメールのやり取り)がもらえるので無料の状態でもセフレゲットに近づけます。
PCMAXで出会いを探す

ABOUT ME
AN&N編集長
「アンダーグラウンドな世界を伝える」 「男性が人には相談できない弱みに向き合う」 「男性の本音を伝える」 の3つをテーマにAN&Nを運営。 実は密かにセクシャリティに関する分野で、真面目なネタを扱いたいと思っています。
AN&Nおすすめマッチングアプリランキング

恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。

これまでに複数のアプリ、サイトを実際に使用して、検証してきたAN&N編集部が厳選して実際に出会えるアプリをランキング化します。

第2位 ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。

アバターを用いて交流することができるため、身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。

また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。

顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。

mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。

会員数 利用料金 主な用途
750万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ワクワクメールで出会いを探す

第1位 ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者は2000万人を超えます。

会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。

 

 

 

 

 

 

プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。

初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

会員数 利用料金 主な用途
2000万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ハッピーメールで出会いを探す