オフパコ・セフレ

ネットで安全にセフレを作る方法、危険性も徹底検証【ネット出会いのリテラシー】

ネットを使ってセフレを探したいと考える男性は非常に多くいます。たしかに、リアルよりも、成功するかどうかはともかく心理的に気軽に利用できます。

気軽に利用できる一方で、リアルでセフレを探すのに比べて、危険性が高いのがネットでの出会いにもなります。

手軽で便利に活用できるネットでのセフレ作りを、安全かつ楽しく行うには、どんな手段を使えばいいのか、どう活用すればいいのかを知るのが一番です。

そこで、今回はネットにはどんな出会いの場があるのかだけではなく、危険性もしっかりとお伝えした上で、ネットでセフレを作る方法をお伝えします。

ネットでセフレを作ろうとすると、遭遇する危険の数々

ネットでセフレを作る上で、重要なのがネットで出会いを探すリテラシー(知恵)です。最低限、どんな危険性があるのは知った上で、読み進めてもらえると嬉しいです。

そもそも連絡すら来ないため時間の無駄

ネットでセフレを作る際に、多くの場合、相手から返信が来ないため時間の無駄になることが多いです。

相手から返信が来ないセフレ探しの手段はAN&Nの検証により、明らかになっているので、使用を避けるのをおすすめします。

援交や売春など犯罪関連の連絡がほとんど

そして、ネットはその匿名性も原因となり、援交や売春の温床となっています。検証の最中も、連絡が返ってきたと思えば、援交や売春の誘いばかりでした。

それもかなり高額な金額を要求してくるものばかりで、相手の情報もないため危険です。

ネットで売春や援交などで危険も犯しながら、お金を払うなら、風俗に行く方がよっぽど安くて、安全で手軽です。本来、セフレはお金を払ってするものではないので、こういった相手と遭遇しても、受け流しましょう。

一部ボッタくり出会い系サイト・アプリへの誘導

最近、マッチングアプリ(かつての出会い系サイトのようなもの)が流行っていますが、大手以外のマッチングアプリは法外な金額を要求されたり、サクラばかりの危険なサイトが多いです。

運営者情報がない、聞いたことがないサイトやアプリは非常に危険なので、注意してください。

そして、一部サイトやアプリの中にも運営者情報に記載のあるものもありますが、偽りの可能性もあります。運営者情報なんて、誰でも書けてしまうので..

そのため、マッチングアプリのような出会い系サービスを使用するときは、大手の有名なものが安全です。

実際に会うと、バケモノがやってくる

AN&N編集部で検証した中では、純粋にセフレの関係を求めている人たちとは遭遇できませんでした。

援交や売春の誘いばかりです。さすがに、犯罪に巻き込まれる心配もあるため、検証でもこれ以上踏み込むのを辞めましたが、お金を払ったのにバケモノみたいな外見の女性が来たという声はよく聞きます。

リアルに性病にかかる

たとえ出会えたとしても、相手は頻繁に異性不純行為をしているため、性病を持っている可能性も非常に高いです。

私の周りでも、いわゆるヤリマンと性行為をした友人はもれなく性病を発症しています。

ネットでセフレを作れるメジャーなツール一覧と本当に出会えるのか【AN&N編集部が独自に調査】

ネット上には、大きく分けて3つメジャーなセフレを作るツールがあります。SNSとネット掲示板、マッチングアプリです。

AN&Nがこれまでに行った検証結果から、出会えるのか、どんな注意点が必要なのかなどお伝えします。

大手SNS

Facebook


Facebookは、AN&N編集部でまだ調査を行っていませんが、セフレを探すのは至難だと巷で有名です。

連絡先などの登録が必要なため、アカウント作成の際に誤って、本垢の友人たちのおすすめ項目に表示されてしまうと怖いですね。

今後、検証していく予定ですが、大手SNSの中で最難関と言われているため、おそらくセフレを探すことは不可能ではと思われます。

Instagram


InstagramはAN&N編集部で検証済みです。結果としては、厳選して10個のセフレ募集中アカウントに連絡しました。

結果は、半分以上が音信不通。その他は、怪しい文言とともに、LINEへ誘導され終了です。

Instagramは自分自身がインフルエンサーになって、ファンの女性にDMしてご飯を食べにいき、仲良くなってそのままというのがよく聞く流れです。

検証の結果、おそらく話で聞くとおり、インフルエンサーにならなければ無理だなと確信。

Instagramの検証記事はこちらから確認できます。

▼Instagramの検証結果は下記に記載します。

件数(件) 割合(%)
DMへの返信 3 30%(3/10)
返信なし 7 70%(7/10)
援交など売春目的のアカウント 0 0%(0/3)
出会い系サイトに誘導 0 0%(0/3)
LINEアカウントへ誘導 3 100%(0/3)
純粋なセフレ探し 0 0%

オフパコの定番Twitter

SNSでオフパコの定番といえば、Twitterです。しかし、このTwitterほぼ出会えないのに加えて、返信がめちゃくちゃ返ってきます。

下手をすると、男性はどれかは本当だろうと思う可能性がありますが、全て最終的にはボッタくり出会い系サービス、援交や売春に誘導しようとしています。

Twitterでは「#セフレ募集」などのハッシュタグから、多くのセフレ募集中のアカウント繋がることができますが、結果としては一切出会えません。

Twitterの検証結果は、こちらから詳細を確認できます。

▼念のため、検証結果を下記に記載します。

件数(件) 割合(%)
DMへの返信 17 85%(17/20)
返信なし 3 15%(3/20)
援交など売春目的のアカウント 14 82%(14/17)
出会い系サイトに誘導 1 5%(1/17)
LINEアカウントへ誘導 2 11%(2/17)
純粋なセフレ探し 0 0%

ネット上のセフレ募集掲示板

次にこれも男性が隠れて使いガチな手段ですが、セフレ募集掲示板です。ネットで検索すると、複数表示されます。

セフレ募集掲示板の特徴としては、運営者がわからないことです。見た目は2ちゃんねる掲示板のようなものから、実際に企業が運営していそうな綺麗なデザインのものまであります。

セキュリティも何もなく、怪しい業者や、ネットワークビジネスなどの悪意のあるユーザーの温床になっています。

セフレ募集掲示板はAN&Nに協力してくれている友人が引っかかったことがあります。そちらも、公開している記事があるので、参考にしたい方は、こちらをチェックしてもらえればと思います。

一番安全で実際に出会えるのはマッチングアプリ

 

AN&N編集部は社会人と大学生の比較的若い年代の編集長に、情報提供をしてくれる協力者がいますが、周りのチャラい友人や一部の女友達に確認したところ、マッチングアプリで出会って、恋人、セフレを作った友人たちが多数います。

また、AN&N編集部で実際にマッチングアプリのアカウントを運営していますが、TwitterやInstagramとは大違いで、女性からしっかりと返事が返ってきます。

そして、実際に会うアポイントまですることができました。使用しているマッチングアプリは、アダルト界隈のマッチングアプリで最大手のハッピーメール(会員数2000万)です。

ハッピーメールは15年以上運営されている老舗で、会員数が業界最大です。運営の対応も非常に親切で、年齢確認しないとメッセージが送れないなどセキュリティ面でもしっかりとしています。

ハッピーメールは条件検索の段階で、セフレ募集中の女性など絞れるのがいいですね。

▼ハッピーメール詳細
・料金
男性:女性を検索したり、登録自体は無料/女性に対しての1通目のメッセージが10円/女性からのメッセージへの返信が50円(1000円単位で課金)
女性:無料
ハッピーメールで出会いを探す

ネットを使って、セフレを作る際の作法

最後にネットでセフレを作る際に、大切なことをお伝えします。

人の道から外れたことはしない

売春や援交など、犯罪は絶対に手を出さないようにして、ネットでのセフレづくりを楽しんでください。

また、強姦などにならないよう用法用量を気をつけて、女性とデートしましょう。

最低でも3ヶ月は1つの手段を使い続ける

1つ使い続けるものは決めて、最低でも3ヶ月は続けるのをおすすめします。

1週間に5人は接触するようにして、それを3ヶ月は続けます。オンラインなので、100人に接触を測ることも可能です。

最低でも100人に接触するまでは、諦めず、プロフィールやメールの文章を変えるなどして使用するのがセフレ作りに繋がります。

本当にセフレになるのは、外面は普通の清楚なアカウント

そして、表だってセフレ募集しているアカウントはありますが、SNSではほぼ99.9%出会えません。

ハッピーメールなら、出会える可能性は十分にあります。しかし、本当の狙い目は外面は普通の女性です。

30代なのに使っている、あるいは条件検索で飲み友達募集のように、少し寂しがり屋そうな女性こそが狙い目です。

ネットでセフレを作るなら、リテラシーを高めつつ適切な場所で相手を探すこと

本当に最後になります。ネットでセフレを作るなら、リテラシーを高めつつ、最適な場所で試行錯誤するのが一番の近道です。

一番のおすすめは、冗談抜きでマッチングアプリです。まずは、最大手のハッピーメールなど活用して、ネットでセフレ探しをしてみてください。

ネットでセフレを作るために、リテラシーを高めたい方は下記もチェックしてみてください。
Instagram検証記事
Twitter検証記事
・今日からネットでのセフレ探しを始めるなら、ハッピーメール公式サイトへ(初回に24通分送信できる無料ポイントもらえます)

ABOUT ME
AN&N編集長
「アンダーグラウンドな世界を伝える」 「男性が人には相談できない弱みに向き合う」 「男性の本音を伝える」 の3つをテーマにAN&Nを運営。 実は密かにセクシャリティに関する分野で、真面目なネタを扱いたいと思っています。
AN&Nおすすめマッチングアプリランキング

恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。

これまでに複数のアプリ、サイトを実際に使用して、検証してきたAN&N編集部が厳選して実際に出会えるアプリをランキング化します。

第2位 ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。

アバターを用いて交流することができるため、身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。

また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。

顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。

mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。

会員数 利用料金 主な用途
750万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ワクワクメールで出会いを探す

第1位 ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者は2000万人を超えます。

会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。

 

 

 

 

 

 

プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。

初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

会員数 利用料金 主な用途
2000万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ハッピーメールで出会いを探す