掲示板

【口コミ・評判】ジモティーで出会いはある?セフレや彼女は作れる?トラブルなど危険性も明らかにしました

本来は出会い目的での利用は原則禁止されており、地域活性化のための掲示板であるジモティー。しかし、人の集まる所に出会いを求める男性は必ず存在します。

今回はジモティーをセフレや彼女作りで使用する上で、どうなのかというのをAN&N編集部の口コミ・評判として、徹底レビューしていきます。

ジモティーで出会いを探そうとしている方は、ぜひチェックしてみてください。実際に利用をしてみると怪しい人たちが多く、非常に危険だと思いました。

ジモティーを使ってみた口コミ・評価

ジモティーを実際に使ってみた独自の口コミ、評価をまずは発表。

評価項目 評価
出会いを求めている女性の多さ
女性の出会い投稿の探しやすさ
出会い関連の投稿数
人柄の分かりやすさ(プロフィール詳細度)
おすすめ度

【口コミ・評価】ジモティーを出会いで使うメリット・デメリット

ジモティーを実査に使ってみて思ったのは、出会い目的でジモティーを利用するのはコスパが悪すぎるということ。

メリットはほぼ存在しないといっても良く、デメリットしかないと思いました。

デメリットとしては具体的には、

・出会いを求めている女性が圧倒的に少ない。主要政令都市を除くとほとんど投稿すらない。
・出会いで検索をしても、色恋を求めている投稿がほとんどなく、それを絞る機能もない
・女性のプロフィールが全くわからず、人物像が分からない
・頑張って探してメッセージしても、返信が来ない

そして、メリットとしては、強いていうなら無料で使えることです。ただし、出会えはしません。

それでは、具体的にジモティーについて見ていきましょう。ちなみに、ネットでセフレを探している方は下記もチェックしてみてください。

ジモティーよりもセフレを作りやすい方法を紹介しています。

【完全版】オフパコの意味と安全かつ着実にする方法 -掲示板、SNS、出会い系まで持てる知識を全て公開-

ジモティーを実際に使ってみた具体的な評価レビュー/ジモティーはセフレ、彼女探しの出会いに使えるのか

【出会いを求める女性の探しやすさ】ジモティーはとにかく探しにくい

出会いを探す以上、探しやすさは超重要。探しやすさの評価項目としては、純粋に出会いを探している女性を検索することができるかが、ポイントになります。

いくら利用者が多くいても、その中から出会いを求めている女性を探せないのでは、出会いを求める男性にとっては、利用者はいないも同然です。

ジモティーはというと、本来出会いが目的で使用する掲示板ではないため、99.9%の女性は別の目的で利用しており、出会いを求める女性を探しだせる何かしらの機能がなければ、普通に考えれば女性と出会ってセフレにする、彼女を作るというのは困難です。

肝心の出会いを求める女性を探す機能ですが、ジモティーは出会い系サービスではないので、当然ありません。

そして、唯一女性を探すことができそうな検索機能で「出会い」と検索をすると、セフレや彼女探しなどではなく、主に男性による飲み仲間探し、食事相手探し、フットサルやりましょうなどの投稿が表示されます。

これほど、色々な投稿の中から出会いが目的の女性を探すことはもちろん、女性の投稿を探すことすら時間と手間がかかります。

【出会いを求める女性利用者の多さ】ジモティーに出会い目的で登録する女性はいない 投稿も東京、大阪に偏る

「出会い」と検索をして表示される投稿数は総合的には非常に多いですが、投稿は東京、大阪に偏ります。

そして、東京の794件中でも、その内訳をみると、例えば東京23区のうち練馬区を見てみると投稿数は18件しかなく、18件のうちほとんどなく、投稿も女性のものはないという現状です。

▼各都道府県ごとの投稿数2019年1月21日現在

北海道213件 青森10件 岩手9件 宮城83件 秋田4件 山形11件 福島21件
新潟18件 富山6件 石川30件 福井20件 山梨10件 長野14件 東京784件
埼玉162件 千葉181件 神奈川287件 茨城67件 栃木51件 群馬55件 愛知341件
岐阜29件 三重40件 静岡103件 大阪986件 兵庫146件 京都100件 滋賀29件
奈良22件 和歌山17件 鳥取3件 島根1件 岡山47件 広島40件 山口25件
徳島23件 香川18件 愛媛31件 高知8件 福岡166件 佐賀6件 熊本37件
大分17件 長崎8件 宮崎9件 鹿児島14件 沖縄33件

東京ですら、内訳をみると、一つの市区町村あたりの投稿はかなり少なく、女性はほぼいないので万万が一に期待することすら困難です。

東京、大阪外では、セフレや彼女作りはもちろんのこと、純粋に出会い目的以外でも相手を募集することも難しいと考えられます。

【相手のプロフィールの詳細度】ジモティーはプロフィールが超抽象的

ここまでで、ジモティーには出会い目的で登録する女性が少ないこと、そもそも投稿数すらあまりないことがわかりました。

そうすると、次に重要になってくるのはプロフィールの充実度です。通常、出会いに特化したサービスでは、プロフィールには指向性や自己紹介などがわかりやすいように、いろいろと入力できる項目があります。


※全て出会い関連の投稿をしている女性のみ

しかし、ジモティーには、自由記述の自己紹介しかありません。もしも、女性を見つけても、顔写真もわからない、どんな人柄なのかもわからないとなれば、まず出会いには結びつかないですし、頑張ってアプローチすべき相手なのかどうかの判別もつきません。

総合口コミ・評価 ジモティーでセフレ、彼女との出会いを探すのはコスパが悪い

ジモティーの総合的な口コミ・評価ですが、そもそも出会い目的の女性利用者がいないと考えられ、さらに投稿数もかなり少ないため、身近で希望の出会いを見つけることも簡単ではなさそうです。

そして、肝心の女性のプロフィール一切わからないという大問題があり、投下した時間に見合ったリターン(出会い)が得られるのかも疑問に残ります。

また、プロフィールがわからないと、その女性にどれくらい時間を使う価値があるのかわからないというのも、ジモティーをセフレや彼女作りのツールとして使うにはかなりマイナスポイントです。

出会い目的のセフレ探しや彼女を作りたい方はジモティーよりも出会い系サービスがおすすめ

「セフレ欲しい」「彼女欲しい」という方は、ジモティーではなく、迷わず有名な大手出会い系サービスを使うのをおすすめします。

一番おすすめなのは業界最大手のハッピーメール(会員数1900万人)ですが、ジモティーよりも47都道府県全てのエリアで利用者が多く、東京や大阪外でも、数十万人、数万人の利用者がいます。

場所を選ばず、出会いを探せるのは業界最大手のハッピーメールのメリットです。また、登録している女性は出会いを探して登録しているのも、出会える理由です。

ジモティーは本来出会いのためのサービスではないので、ほとんどの人は不用品売却などのために使用しています。

ジモティーと違って、女性へのメール送信が1通10円(初回メッセージ)、それ以降は1通50円と有料ですが、セフレや彼女を作れることを考えれば、高いものではありません。

早いと2週間、3ヶ月以上使用していれば数人の女性とLINE交換などをして、デートまですることが十分に可能です。最初に1200円分ポイントがもらえるので、無料の状態でもLINE交換することは十分できるかもしれませんが、数千円内はケチらず課金するのがおすすめです。

ハッピーメール ジモティー
プロフィール写真 設定あり ほとんど設定なし
自己紹介文 かなり充実 ほとんど設定なし/あいまい
出会い目的での利用 出会いが目的で登録 ほとんどが出会い以外が目的
投稿数(利用者数) 47都道府県でかなりの利用者あり 都道府県ごとに差があり、さらに投稿数もかなり少ない
料金 有料 無料
セフレ・彼女との出会い
おすすめ度

ハッピーメールで出会いを探す

実際にジモティーにはどんな出会いなら期待できるのか

ジモティーでセフレや、彼女探しなどで女性との出会いを見つけるのはかなり困難ですが、それ以外のフットサル仲間が欲しい、ランチを一緒に食べる友人が欲しいなどでは、もしかすると、同性との出会いはあるかもしれません。


実際に投稿のほとんどが、スポーツ仲間、飲み仲間を募集する男性の投稿で、お気に入りを押しているのも同性である男性です。

東京、大阪は区ごと、市ごとにかなりの数十ほとの投稿はあるので、もしかすると同性の仲間を見つけることはできるかもしれません。

それ以外の都道府県では、そういった仲間を見つけることも難しそうなので、ハッピーメールを活用して、仲間探しをするのをおすすめします。

実は、ハッピーメールはセフレや、彼女探しがメインですが、飲み仲間などライトな出会いを探す掲示板もあり、毎日かなりの投稿がされています。

ジモティーと出会い系サービスの違いは何か気になる方は要チェック

ジモティーでは出会えないことがわかったけど、出会い系サービスとの違いがいまいちわからないという方へ、詳細を解説します。

この詳細を知れば、なぜジモティーのプロフィールや検索機能が出会いに特化していないのかがわかります。

ジモティーはインターネット異性紹介事業届を提出していない

ジモティはハッピーメールとは異なり、インターネット異性紹介事業届という、出会いを媒介するサービスが行政に届け出なければならない書類を提出していません。

一部の悪質な出会い系サービスを除いて、出会い系サービスと呼ばれる異性紹介事業者は、このインターネット異性紹介事業届を提出する必要があるため、本来出会いの媒介を目的としていないジモティーは提出をしていません。

そのため、異性検索機能や、無駄なプロフィール機能がないと考えられます。

利用規約に「出会い」と明記されている


利用規約に、出会いを目的とする行為は禁止と明記されています。

出会いを禁止するサービスが、利用者の出会いを促進するような便利な機能をつけるわけがありません。

セフレや、彼女探しは、別の場所でやってくださいとジモティー運営側は言っていると解釈できます。

ジモティーはそもそも出会いのために作られたサービスというわけでもなく、実際に使ってみても、セフレや彼女はもちろんのこと、それ以外の出会いも若干難しそうだと感じたので、特に女性との出会いを期待している男性はハッピーメールの利用をおすすめします。

ハッピーメールで出会いを探す

ABOUT ME
AN&N編集長
「アンダーグラウンドな世界を伝える」 「男性が人には相談できない弱みに向き合う」 「男性の本音を伝える」 の3つをテーマにAN&Nを運営。 実は密かにセクシャリティに関する分野で、真面目なネタを扱いたいと思っています。
AN&Nおすすめマッチングアプリランキング

恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。

これまでに複数のアプリ、サイトを実際に使用して、検証してきたAN&N編集部が厳選して実際に出会えるアプリをランキング化します。

第2位 ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。

アバターを用いて交流することができるため、身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。

また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。

顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。

mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。

会員数 利用料金 主な用途
750万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ワクワクメールで出会いを探す

第1位 ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者は2000万人を超えます。

会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。

 

 

 

 

 

 

プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。

初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

会員数 利用料金 主な用途
2000万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ハッピーメールで出会いを探す