目的別ネットの出会い

イメージができない?年上女性と出会い、彼女にするための方法

年上の女性と出会いたい、気になる年上女性がいるという方は多いはず。

一方で、年下やタメの女性とは違い、いまいち距離を縮めるイメージが持てないという方も多いのではないでしょうか。

今回は学生のときから年上女性と付き合った経験もある私が、年上女性との出会い方、付き合い方を紹介します。

年上の女性を落とす上で大切なのは3つ

年上女性を落とす上で大切なことが3つあります。この3つは絶対に守ってください。

女性を舐めたような行動はしない

女性を舐めたような行動はしてはダメです。例えば、タメの女友達や自分に好意がある年下の女の子についついしてしまう軽率な行動は恋愛対象外になる可能性が非常に高いです。

女性にとって年下男性というのは、もともと意識的に恋愛対象ではないので、言動でミスをするとその他大勢の後輩男性たちと変わらない存在になります。

舐めた行動としては、遅い時間に呼び出したり、偉そうな態度をとったり、自慢話をしたり、変にチャラい行動をすることです。

年上女性を落とす上で、これらをしないことはかなり大切です。

年下男性から何度もアプローチ

年上女性だけでなく、女性の心理として、相手から男性を遊びに誘うのはなかなか難しいことです。

なので、相手が年上女性であっても、こちらから遊びに誘ったり、予定を聞いたりするのがベストです。

その他にも、プランは自分が練ったり、何をしたいかを聞いたりも男性からします。

レディファーストで大人な一面をアピール

背伸びをするのはよくないですが、さりげない部分でレディファーストを大切にするのは重要です。

背伸びというのは良いお店を予約したり、不必要に知識をひけらかしたりするということです。

それよりも歩いている時に車道側を歩かせない、お店は予約する、お店ではメニューを先に手渡ししたり、喉乾いてるか聞いたりといったさりげない部分です。

年上女性を落とすなら女の子扱いと非日常がキーワード

年上女性でも関係なく女の子扱い

年上女性でも関係なく、女の子扱いするのは非常に大切です。

年上女性と年下男子の恋愛漫画などで人気なものはありますが、なぜ人気があるかといえば、年下男子との恋愛でドキドキしたり、ハラハラする感情が女性にあるからです。

服装を可愛いと言ったり、先ほども言ったようにレディファーストな振る舞いをすることで、女の子扱いすることができます。

年下男子とだからこそできる可愛い恋愛

もう1つ大切なのが、年下男子とだからこそできる可愛い恋愛です。

例えば、公園デート、お祭りに行ったり、ディズニーランドに誘ったりと、年上の女性があまり同年代の男性と付き合う前にしないようなことをするのもありです。

お酒を飲みながらご飯を食べたりはもちろんしますが、おしゃれなバーなどで大人びたデートをするよりも、告白する前に3回遊ぶとしたら、1度は食べ飲み以外で遊ぶのをおすすめします。

そうした遊びの中で、年下男子を可愛いと思う女性の母性本能のようなものをくすぐれます。

実際に年上女性を落とした方法とポイント

私が年上女性を実際に落としたコツを紹介します。

短期間で何度か遊びに誘う

私の場合は最初に出会ってから、1ヶ月で3回ほど遊びに誘い、3回とも遊びました。

期間を空けず、短期間で複数回遊んだりすることで、グッと距離を近づけるのをおすすめします。

年上女性としても、年下男子が何度も遊び誘ってきたら、何かを感づくはずです。

デートはここで!

少しおしゃれなバーやレストラン

小洒落たバーやレストランに行くのもおすすめです。自分の場合は最初のデートは、食べて話してで距離を縮めたり、次に誘うためのネタ探しもかねて小洒落たダイニングバーにしました。

それほど高いお店である必要はなく、2人で5000〜6000円ほどで済むお店がおすすめです。

お祭りや水族館

次のデートは季節にもよりますが、私服でお祭りや、水族館デートなどをしてみるのがおすすめ。

前回話した中で、反応が良さそうなデートスポットややりたいことなどをネタに誘います。

会った時はひたすら優しく対応

会った時はほどほどに気をきかせて、人の悪口や愚痴などは自分の口からは言わないようにします。

むしろ、相手からそういったことを引き出すのがおすすめです。

告白は外出デートの後、自宅で手料理デートの後

絶対にないと思いますが、告白は必ず直接です。そして、好きですだけではなく、付き合ってとまでしっかりと言うようにしてください。

おすすめの告白場所やタイミングは、外出デートの帰り道や自宅で手料理を作ってそのまま告白などさりげなく告白するのが一番です。

個人的に年上女性を落とせるなと思うタイミング

個人的に年上女性に告白しても大丈夫だと思うタイミングも紹介します。

家で会ってくれる

2回目、3回目以降の遊びで、最初から家で遊ぶのが前提で、きてくれるようになったら、そろそろ告白してもいいタイミングです。

時間を作ってくれる

また、短期間で何度か誘いますが、短い時間でも時間を作ってくれるのは、完全に脈なしとは言い切れないです。

年下男子に時間を割いてくれるようになったら、告白してもいいタイミングかもしれません。

何度か遊ぶうちにタメ語でいいよと言ってくれる

最初からタメ語の場合はタイミングとは関係ないですが、途中から、タメ語でいいよと言ってくれた場合は、個人的にはかなりイケるなというタイミングです。

もちろん、友達感覚でということも無きにしもあらずですが、自分の経験ではその可能性は低いです。

年上女性と繋がれる出会いの方法

最後に年上女性と繋がるための出会いの方法を紹介します。

相席屋やクラブ、ナンパなど方法は複数ありますが、より確実で、年上女性とその後繋がれやすい出会い方を2つだけ紹介します。

しっかり狙えば確実に合コンは出会える

合コンはお金と時間はかかりますが、かなりおすすめです。

自分の場合は、かなりお金は使いましたが、合コンで年上の女性とかなり知り合いました。

大学生の方は一番手取り早いのは浪人生に合コンを開いてもらうことです。他にも、仲の良い女性に年上の女性でもいいから合コン開いてとお願いするのも有効です。

合コンはしっかりとやれば、年上女性と関係も作れて、タイプの女性がくる可能性も十分にあります。

マッチングアプリは年上女性とかなり繋がれる

最後におすすめなのが、マッチングアプリです。マッチングアプリは年齢などで条件検索をし、顔写真とプロフィール情報を元に女性と繋がることができます。

基本は無料の状態で女性を探して、プロフィールにいいねをつけることができ、その後メッセージするには月額3000円前後が必要です。

隙間時間でできるのに加えて、合コンなどよりコスパもよく、事前い年上女性とわかった状態でアプローチできるのが魅力です。

使う時は無難に最大手で安全なペアーズ(会員数800万人)を使用するのをおすすめします。

ABOUT ME
AN&N編集長
「アンダーグラウンドな世界を伝える」 「男性が人には相談できない弱みに向き合う」 「男性の本音を伝える」 の3つをテーマにAN&Nを運営。 実は密かにセクシャリティに関する分野で、真面目なネタを扱いたいと思っています。
AN&Nおすすめマッチングアプリランキング

恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。

これまでに複数のアプリ、サイトを実際に使用して、検証してきたAN&N編集部が厳選して実際に出会えるアプリをランキング化します。

第2位 ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。

アバターを用いて交流することができるため、身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。

また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。

顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。

mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。

会員数 利用料金 主な用途
750万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ワクワクメールで出会いを探す

第1位 ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者は2000万人を超えます。

会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。

 

 

 

 

 

 

プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。

初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

会員数 利用料金 主な用途
2000万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ハッピーメールで出会いを探す