オフパコ・セフレ

男子大学生がお金をかけずにセフレを作る方法:誰でもできる大学生からのセフレ作り

中高生とは違い大学生になるとセフレはより身近に

中高生と大学生の恋愛事情の大きな変化として、セフレが身近になる点です。

セフレが身近になる理由としては、出会い方、付き合い方、遊ぶ際の楽しみ方の3つが変わるためです。

これまでは学校内で留まっていた出会い、彼氏彼女以外の関係は白い目で見られる、遊びでお酒がない中高時代とはガラリと変わります。

これまでセフレがいなかった人たちにも、セフレができ始めます。

セフレが欲しい大学生が最低限確認しておいて欲しいこと

セフレが欲しい大学生の方も、最低限高校時代の面影は無くしておかないとセフレは作れません。

脱高校生ファッション、大学生ファッションへ

高校時代に来ていた服は基本的には全て変えて、大学生ファッションにするのをおすすめします。

服装ちょっとダサいかなと思った方は、FINEBOYSのような男子大学生に特化した有名なファッション雑誌や周りのモテている男友達のファッションを参考にしてみてください。

髪の毛は美容師にお任せ

なかなかいないと思いますが、セフレが欲しい男子大学生の方はセルフカット、床屋はNGです。

しっかりと美容師に切ってもらってください。美容院で切るお金がないという方は、ミニモなど無料で切れるカットモデル予約サイトで美容師を探すのをおすすめします。

カットモデルというとイケメンじゃないと厳しいんじゃと思う方もいるかもしれませんが、髪の毛が生えているなら誰でも利用できるのでご安心を。

中高のように待っているだけではだめ

中高は自分からそれほど積極的に行動しない人が多かったと思います。また、週5日学校で3年間も会うので、こちらからアプローチしなくても、自然にカップル成立までいくことがあります。

しかし、大学生活では待っているだけでは、セフレはおろか、彼女も簡単にはできません。しかし、行動した分だけ、中高時代よりも報われます。

自分から出会いを探し、2人で会うなど行動を起こしましょう。

セフレが欲しい大学生がついやってしまいがちな大きなミス

セフレを探す前に下記のことだけは必ず注意してください。

避妊と性病対策は確実にする

コンドームは確実につけるようにしましょう。

避妊と性病対策です。セックスすることができれば御の字ですが、性病もちの女性も中には紛れ込んでいます。

性病にかかるとしばらくセックスができないばかりか、症状によっては歩くと痛いくらい腫れ上がったりすることもあります。

口の軽い人は男女問わずセフレにしない

これは特に同じ大学の女性を狙いに行く際に大切なのですが、口の軽い女性をセフレにするのは危険です。

その後、大学でセフレを作りにくくなったり、彼女ができなくなる可能性もあります。

明らかに下心満載な状態で近づかない

LINEでセックスしよう、やりたいなど明らかに下心のある状態で近くのはNGです。

セフレにできるということは相手も多少興味があるということですが、明らかに下心ある感じをだしていると引かれてしまいます。

マニュアルはないが、最低限の基礎だけは抑えておこう

セフレにする方法は千差万別ですが、最低限の基礎だけは抑えておいてください。

2人でご飯に行くのはまだまだ挨拶

2人でご飯に行くのは、まだ挨拶です。ここでの振る舞いがセフレにできるかどうかに影響します。

まずは、2人でご飯に行く回数を増やします。

ホテルあるいは自宅に行ってからがスタート地点

ご飯のあとは自然な流れで誘導するか、終電を逃して、ホテルや自宅に誘う口実を作るなどでホテルや自宅に誘導します。

そこからセックスできる可能性は高いです。スタート地点といってもいいかもしれません。

感覚値ですが、自宅よりも、ホテルの方が成功確率は高いです。

いきなり襲いかかるのではなく、軽いボディタッチから

ホテルや自宅に行っても無理やり襲いかかることはNGです。犯罪行為になる可能性もあります。

軽いボディタッチなどから始めます。

マニュアルはない、試行錯誤で自分なりのコツを掴む

セフレを作るのにマニュアルはありません。試行錯誤しながら、自分だけのセフレにできそうな女性の見抜き方や感覚を掴んで行ってください。

そして、なかなか行動に移せない方は、難しいことは考えず、まずは2人で会う約束を組むのを優先しましょう。

セフレにするために忘れてはならない接し方

セフレにするためには、2人で会ったときが勝負ですが、最低限以下のことには気をつけましょう。

いつもより数倍は相手の話を聞く

いつもの倍は相手の話を引き出し、聞きます。だからといって、自分が話す数を減らすわけではありません。

倍以上は相手の話を聞くことに意識を配ってください。

相手を不快にさせないトーク内容

悪口、自慢など一般的に聞いてる方が気持ちの良い内容ではないトークはNGです。

自分の話は聞かれた内容くらい話をし、残りは相手の話や世間話、恋愛トークなどをしていくのがおすすめです。

セフレを作るために大学生でも利用しやすい出会いの手段

読者の方は大学、バイトなどどんな大学生でもすでに在籍している場所でセフレができていないために調べているのだと思います。

なので、大学やバイト以外でセフレを作るための手段としておすすめの出会いの手段を紹介します。

お金はかかるが関わる人の幅が広がる合コン

中高生のときはおそらくなかったはずの合コンはお金はかかりますがおすすめです。

合コンで意気投合し、別の日に会うこともできます。また、合コンの何よりもいいのが、うまく立ち回れば、女性の知り合いが芋づる式で増えることです。

1人知り合いになり、その女性に紹介してもらうことで、さらに知り合いが増え、よりセフレができる可能性もあります。

チャラいコミュニティに入るとどんどん出会いの機会が増える

先ほどの合コンの話にも関係しますが、すでにヤリチンなどチャラい男性が多いコミュニティに入り、そういったイケてる男性と仲良くなるのもセフレを作る近道です。

チャラい男性が合コンや女性の話を持ってきてくれるので、出会いのきっかけがどんどん増えていきます。

意外と使われてるマッチングアプリ

そして、最後に合コンやチャラいコミュニティに入る以外で誰でもできるのがマッチングアプリです。

マッチングアプリは居住地や身長、趣味など数十もの条件で女性を検索し、顔写真やプロフィールの文章を参考にいいねあるいは、メッセージをします。

相手から返答があればメッセージ交換をしあい、実際に会うことができます。しっかりとプロフィールを埋めて、無難な顔写真を設定すれば本当に繋がれるのでおすすめです。

セフレ探しなら、業界最大手で安心して使えるハッピーメール(会員数2000万)YYC(会員数1400万)がおすすめです。

どちらも女性を探すなど無料で行うことができ、メッセージを送る際に都度課金する必要があります。1通50円ほどで送信することができ、合コンなどよりコスパがいいです。

ハッピーメールは24通分、YYCは6通分送信ができるポイントが無料でもらえるので、試しに使ってみる価値は十分あります。

ハッピーメールで出会いを探す

ABOUT ME
AN&N編集長
「アンダーグラウンドな世界を伝える」 「男性が人には相談できない弱みに向き合う」 「男性の本音を伝える」 の3つをテーマにAN&Nを運営。 実は密かにセクシャリティに関する分野で、真面目なネタを扱いたいと思っています。
AN&Nおすすめマッチングアプリランキング

恋活、婚活とまではいかないライトな男女の出会いを実現することができるマッチングアプリを紹介。

これまでに複数のアプリ、サイトを実際に使用して、検証してきたAN&N編集部が厳選して実際に出会えるアプリをランキング化します。

第2位 ワクワクメール

おすすめマッチングアプリ第2位は、SNS感覚で出会いを探すことができるワクワクメール。

アバターを用いて交流することができるため、身バレする心配が少なく、バレたくないことがある方におすすめです。

また、顔写真主体で出会いを進める通常のマッチングアプリよりも、見た目に左右されずに出会い探すことができます。

顔写真を設定することももちろんでき、公開範囲を決めることで、異性と交流を深めることは十分可能です。

mixi、モバゲーのようにコミュニティタイプのマッチングアプリなので、長く続ければ続ける続ける程、出会いを探しやすくなります。

会員数 利用料金 主な用途
750万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ワクワクメールで出会いを探す

第1位 ハッピーメール

ハッピーメールは国内最大級のマッチングアプリで、累計登録者は2000万人を超えます。

会員数の多さに加えて、利用する年齢層も幅広く、年齢と居住地に左右されずに利用できるのが特徴。

 

 

 

 

 

 

プロフィールをしっかりと設定して、女性にアプローチしていけば出会えます。

初回のみ無料で1200円分のポイントがもらえるので、使わない手はありません。

会員数 利用料金 主な用途
2000万人 基本無料
男性:メッセージ送信1通50円
女性:無料
シニア恋活
大人の恋愛
暇つぶし/異性の友達探し

ハッピーメールで出会いを探す